GETTY

Photo: GETTY

オアシスは1995年にリリースされたセカンド・アルバム『モーニング・グローリー』の25周年を記念して、同作からのミュージック・ビデオが高画質で公開されている。

1995年発表の『モーニング・グローリー』はリマスターされて2枚組のピクチャーディスクとシルヴァー・ディスクで再発されることが決定しており、当時の「新しくオリジナルなコンテンツ」が公開されることも予告されていた。

アルバムからのシングル“Roll With It”、“Wonderwall”、“Don’t Look Back in Anger”のミュージック・ビデオが高画質で公開されており、“Champagne Supernova”のミュージック・ビデオも日本時間9月29日午前2時に高画質で公開される。

高画質で公開されたミュージック・ビデオはこちらから。

また、“Wonderwall”のBサイドに収録されていた“Round Are Way”の音源も公開されている。

先日、オアシスの“Wonderwall”が90年代のブリットポップの楽曲で最大の累計セールスを記録していることが明らかになっている。

リアム・ギャラガーは2021年のレディング&リーズ・フェスティバルで6組のヘッドライナーの1組となることも発表されている。

Copyright © 2020 BandLab UK Limited. NME is a registered trademark of BandLab UK Limited being used under licence.

関連タグ