PRESS

Photo: PRESS

ワンオートリックス・ポイント・ネヴァーはニュー・アルバム『マジック・ワンオートリックス・ポイント・ネヴァー』が10月30日にリリースされることが決定している。

元々ワンオートリックス・ポイント・ネヴァーというアーティスト名はボストンのラジオ局、「Magic 106.7」の言葉遊びから付けられており、アルバムのタイトルはそのエピソードに由来している。

本作の出発点はリサイクルショップで大量に購入したニューエイジのカセットテープを使ってコラージュ的なものをダニエル・ロパティンが作っていたことで、アルバムはひとつのラジオ局を聴く体験を模したものになっている。

アルバムからは“Cross Talk I”、“Auto & Allo”、“Long Road Home”の3曲が公開されている。

新作のアートワークを手がけたのはダニエル・ロパティンとはノイズ・シーンでの関わりから古くからの友人だったというロバート・ビーティで、テーム・インパラの『カレンツ』やケシャの『レインボー』などのアートワークで知られる彼とワンオートリックス・ポイント・ネヴァーとの共作となっている。

国内盤CDにはボーナストラック“Ambien1”が追加収録され、解説書が封入される。また数量限定でTシャツ付セットの発売も決定している。アナログ盤は、通常のブラック・ヴァイナルに加え、限定フォーマットとしてクリア・イエロー・ヴァイナルと、BIG LOVE限定のクリア・ヴァイナル、さらにBeatink.com限定のクリア・オレンジ・ヴァイナル、そしてカセットテープも発売される。

リリースの詳細は以下の通り。

label: BEAT RECORDS / WARP RECORDS
artist: Oneohtrix Point Never
title: Magic Oneohtrix Point Never
release date: 2020/10/30 FRI ON SALE
国内盤CD
国内盤特典:ボーナストラック追加収録 / 解説書封入
BRC-659 ¥2,200+税
国内盤CD+Tシャツ
BRC-659T ¥6,000+税
輸入盤CD WARPCD318
限定輸入盤2LP+DL WARPLP318Y (クリア・イエロー・ヴァイナル)
通常輸入盤2LP+DL WARPLP318 (ブラック・ヴァイナル)
BEATINK限定 輸入盤2LP+DL WARPLP318O (クリア・オレンジ・ヴァイナル)
BEAINK限定 カセットテープ WARPMC318

01. Cross Talk I
02. Auto & Allo
03. Long Road Home
04. Cross Talk II
05. I Don’t Love Me Anymore
06. Bow Ecco
07. The Whether Channel
08. No Nightmares
09. Cross Talk III
10. Tales From The Trash Stratum
11. Answering Machine
12. Imago
13. Cross Talk IV / Radio Lonelys
14. Lost But Never Alone
15. Shifting
16. Wave Idea
17. Nothing’s Special
18. Ambien1 (Bonus Track for Japan)

Copyright © 2020 BandLab UK Limited. NME is a registered trademark of BandLab UK Limited being used under licence.

関連タグ