Kenneth Cappello

Photo: Kenneth Cappello

ビリー・アイリッシュはベルシュカとコラボしたカプセルコレクションの第2弾が9月17日より店舗およびオンラインストアにて販売開始されている。

即日完売した昨年8月末のコレクションに続き第2弾となる今回もスウェットパンツ、スウェットシャツ、マスク、ハット、アクセサリーといったアイテムがユニセックスで展開されている。

特設サイトはこちらから。

https://www.bershka.com/jp/%E3%83%AC%E3%83%87%E3%82%A3%E3%83%BC%E3%82%B9/%E3%82%B3%E3%83%AC%E3%82%AF%E3%82%B7%E3%83%A7%E3%83%B3/billie-eilish-x-bershka-c1010392004.html

発売日:2020年9月17日(木)
取り扱い店舗:渋谷店/TOKYO BAY店/横浜ビブレ店/
イオンモール大高店/心斎橋店
※上記店舗にて順次発売

先日、ビリー・アイリッシュはブライアン・バウムガートナーのポッドキャストの最終話にスペシャル・ゲストとして出演してドラマ『ジ・オフィス』について語っている。

全12話の『アン・オーラル・ヒストリー・オブ・ジ・オフィス』と題したポッドキャストは7月からスポティファイ独占で配信されており、ドラマ『ジ・オフィス』の制作について追ったものとなっている。

ポッドキャストの最終話はドラマでケヴィン・マローンを演じたブライアン・バウムガートナーがスティーヴ・カレルと共に番組の大ファンであるビリー・アイリッシュと話すものとなっている。

会話の中でビリー・アイリッシュは『ジ・オフィス』の全話を14回観たと語っている。「観る度に新たに理解することがあるの。だって、観始めたのが12歳だったから」

Copyright © 2020 BandLab UK Limited. NME is a registered trademark of BandLab UK Limited being used under licence.

関連タグ