Joe Termini

Photo: Joe Termini

ジャスティン・ビーバーは“E.T.A.”が日本で初めてのドラマタイアップ曲としてABEMAにて9月26日より配信される『恋愛ドラマな恋がしたい~Kiss On The Bed~』の挿入歌になることが決定している。

“E.T.A.”は2020年2月にリリースされた通算5作目となるスタジオ・アルバム『チェンジズ』に収録されている楽曲となっている。

『恋愛ドラマな恋がしたい~Kiss On The Bed~』は、若手俳優が毎話キスシーンのある恋愛ドラマの撮影をしながら、本当の恋をしていく様を追いかける番組となっている。

ジャスティン・ビーバーはチャンス・ザ・ラッパーをフィーチャリングした新曲“Holy”を今週9月18日にリリースすることが決定している。

ジャスティン・ビーバーは延期されていた北米ツアーの新たな日程も発表している。

ジャスティン・ビーバーは5月からツアーを開始する予定だったが、新型コロナウイルスのパンデミックを受けて延期されていた。新たな日程では2021年6月2日に行われるサンディエゴのペチャンガ・アリーナ公演からツアーはスタートする。

Copyright © 2020 BandLab UK Limited. NME is a registered trademark of BandLab UK Limited being used under licence.

関連タグ