Press/Netti Hurley

Photo: Press/Netti Hurley

プーマ・ブルーはデビュー・アルバム『イン・プレイズ・オブ・シャドウズ』を2021年1月29日にリリースすることを発表している。

アルバムのリリース発表に伴って本名をジェイコブ・アレンというプーマ・ブルーはアルバムからの最初の楽曲となる“Velvet Leaves”を公開している。楽曲はオルフェウスとエウリュディケのギリシャ悲劇を扱ったものとなっている。

“Velvet Leaves”のミュージック・ビデオはこちらから。

プーマ・ブルーはプレス・リリースで自身の悲劇が“Velvet Leaves”の題材となっていると述べている。

「2015年の夏に姉妹が自殺を試みたんだ。個人的にも家族としても受け止めるのにすごくかかったよね」と彼は述べている。

「ずっと曲で扱いたかったんだけど、こうした複雑な問題を扱うのに歌詞の面でも音楽の面でも言葉を持っていなかったんだ。去年、やっと扱い方を見つけたと分かったんだ」

「彼女が体験したこと、僕らが体験したことの美しさについて歌う願いのある曲にしたいと思っていたんだ。でも、間違いなくそのヴェールがどれだけダークかという要素もあるよ」

ジェイコブ・アレンはアルバムについて「光と闇のバランスで、癒やしたり受け止めたりしなければならない痛ましいことも扱い、それでよりよき場所へと連れて行く」ものになると語っている。

『イン・プレイズ・オブ・シャドウズ』はプーマ・ブルーにとって2019年のライヴ・アルバム『オン・ヒズ・オウン』以来のアルバムとなっている。

プーマ・ブルーはこれまでにEP『スワム・ベイビー』を2017年に、EP『ブラッド・ロス』を2018年にリリースしている。

Copyright © 2020 BandLab UK Limited. NME is a registered trademark of BandLab UK Limited being used under licence.

関連タグ