YouTube

Photo: YouTube

マストドン、メガデス、バロネス、ミュートイド・マンのメンバーがフリートウッド・マックの“You Make Loving Fun”をカヴァーした映像が公開されている。

映像には元メガデスのマーティ・フリードマン、マストドンのビル・ケリハー、ルシファーのヨハナ・サドニスとニッケ・アンダーソン、バロネスのニック・ジョスト、ミュートイド・マンのスティーヴン・ブロッズキーが参加している。また、コメディアンのジョーダン・オルズとエミリー・パニックの別の顔であるグウォシニオ・ホールとハード・メリッサも登場する。

このコラボレーションはジョーダン・オルズの企画『トゥー・ミニッツ・トゥ・レイト・ナイト』のためのものとなっている。

パフォーマンス映像はこちらから。

『トゥー・ミニッツ・トゥ・レイト・ナイト』の企画ではこれまでにコンヴァージ、ヴァイオレンス、ヴォリュームスのメンバーらがビリー・アイドルによる1983年発表の楽曲“Rebel Yell”をカヴァーしている。

その映像はこちらから。

Copyright © 2020 BandLab UK Limited. NME is a registered trademark of BandLab UK Limited being used under licence.

関連タグ