GETTY

Photo: GETTY

スマッシング・パンプキンズのビリー・コーガンはティー・ショップ「マダム・ズーズーズ」をイリノイ州に再度オープンさせている。

ビリー・コーガンはマダム・ズーズーズを2012年にオープンさせたが、2018年に店舗スペースの関係で閉店させていた。

今回、ビリー・コーガンとパートナーでファッション・デザイナーのクロエ・メンデルはイリノイ州の都市であるハイランド・パークにマダム・ズーズーズを再度オープンさせている。9月5日・6日にティー・ショップは再オープンしており、テイクアウトとアウトドア・ダイニングで営業している。

ビリー・コーガンはかつてのマダム・ズーズーズでよくパフォーマンスを披露していたが、新しいマダム・ズーズーズもライヴ設備が用意されている。ただし、安全で問題なくなるまでイベントなどは予定されていない。

マダム・ズーズーズはヴィーガン向けのメニューと季節で変わるお茶を提供する。ビリー・コーガンとクロエ・メンデルはレコードやお香を販売する小売スペースも追加する予定だと述べている。

先日、スマッシング・パンプキンズは来たる新作より“Cyr”と“The Colour of Love”という2曲の新曲が公開されている。

スマッシング・パンプキンズは今年2月の時点でダブル・アルバムをリリースするとビリー・コーガンが語っていた。結成メンバーであるジェイムス・イハとジミー・チェンバレンが復帰したスマッシング・パンプキンズが最後にリリースしたアルバムは2018年発表の『シャイニー・アンド・オー・ソー・ブライト VOL.1 / LP:ノー・パスト、ノー・フューチャー、ノー・サン』となっている。

現時点で新作のリリース日は明らかになっていない。

Copyright © 2020 BandLab UK Limited. NME is a registered trademark of BandLab UK Limited being used under licence.

関連タグ