PRESS

Photo: PRESS

元シカゴのヴォーカリストであるビル・チャンプリンとTOTOのシンガーであるジョセフ・ウィリアムス、プロデューサーのピーター・フリーステットによるスーパーグループであるチャンプリン・ウィリアムス・フリーステットはアルバム『CWF2』より“Love In The World”のミュージック・ビデオが公開されている。

“Love In The World”には元ドゥービー・ブラザーズのマイケル・マクドナルドが参加しており、ビル・チャンプリンはマイケル・マクドナルドについて次のように語っている。「あんなクールなやつを探すとしたら、どこまでも遠く、遠く、遠くまで行かないといけない。人間としても素晴らしい、最高の男だよ。あいつの歌を聴いたらどれだけハートがこもっているか解るよ。あの歌があいつの人柄の答えなんだ!」

“Love In The World”のミュージック・ビデオはこちらから。

2015年発表のファースト・アルバム 『CWF』 以来4年半ぶりとなる、今年5月にリリースされた『CWF2』には前述のマイケル・マクドナルドのほか、ランディ・グッドラム、ジョン・ロビンソンといったゲストが参加している。

アルバムのストリーミングはこちらから。

Copyright © 2020 BandLab UK Limited. NME is a registered trademark of BandLab UK Limited being used under licence.

関連タグ