GETTY / PRESS

Photo: GETTY / PRESS

ザ・ローリング・ストーンズはデクラン・マッケンナを破って最新の全英アルバム・チャートで1位を獲得している。

ザ・ローリング・ストーンズは1973年発表の『山羊の頭のスープ』の再発盤でデクラン・マッケンナのセカンド・アルバム『ゼロス』を僅差で破っている。

オフィシャル・チャート・カンパニーによれば、ザ・ローリング・ストーンズとデクラン・マッケンナの差はフィジカル・アルバムに換算して800枚差だったという。デクラン・マッケンナは2位で、ポップ・スモーク、ナインズ、テイラー・スウィフトがトップ5には続いている。

ザ・ローリング・ストーンズにとって今回は13枚目の全英アルバム・チャート1位を獲得したアルバムとなっていて、6つの年代で全英アルバム・チャート1位を獲得した初めてのアーティストとなっている。13枚というのでエルヴィス・プレスリーとロビー・ウィリアムスに並ぶこととなり、ザ・ビートルズだけが15枚のアルバムで全英アルバム・チャートの1位を獲得している。

先日、デクラン・マッケンナは全英アルバム・チャートの首位をめぐって争う中で「Who The Fuck Is Mick Jagger?(ミック・ジャガーって一体誰だ?)」と書かれたTシャツを着た写真が公開されている。

ザ・ローリング・ストーンズのミック・ジャガーはバンドとしてロックダウンの制限の中で新たなプロジェクトの音源をレコーディングするかどうかについて言及している。「今はいつ集まることになるか分からないし、集まってレコーディングを行うようになるのかも分からないよ。安全な状況なんかじゃなければいけないからね」

「すぐに集まることになるとは思うけどね。でも、既にやっているものを仕上げなきゃならないんだ」とミック・ジャガーは続けている。「でも、こうなったことで先に済ませる機会を与えてくれることにもなったんだ。素晴らしいサウンドなんだよ。いろいろな曲があるんだ。いろんな種類の音楽があるんだよ」

Copyright © 2020 BandLab UK Limited. NME is a registered trademark of BandLab UK Limited being used under licence.

関連タグ