Masanori Naruse

Photo: Masanori Naruse

ジェイムス・ブレイクはフランク・オーシャンの“Godspeed”のカヴァーをミュージック・ビデオと共に公開している。

ジェイムス・ブレイクはフランク・オーシャンの“Godspeed”を3年前のライヴからカヴァーしてきている。

“Godspeed”のミュージック・ビデオはこちらから。

ミュージック・ビデオはニューヨークを拠点に活動するアーティストのライダー・リップスが監督を務めている。

先日、ジェイムス・ブレイクは2年前に亡くなったスモーク・ドーグに捧げたムスタファによる楽曲“Come Back”を共作している。

また、ジェイムス・ブレイクはニルヴァーナの“Come As You Are”をカヴァーしているほか、スティーヴィー・ワンダーの“Never Dreamed You’d Leave In Summer”やレディオヘッドの“No Surprises”、ビリー・アイリッシュの“When The Party’s Over”をカヴァーしている。

ジェイムス・ブレイクは昨年『アシューム・フォーム』以降に取り組んでいる音源について「最も自由で自意識から離れた自分自身を掘り下げようとしている」と語っている。

Copyright © 2021 BandLab UK Limited. NME is a registered trademark of BandLab UK Limited being used under licence.

関連タグ