GETTY

Photo: GETTY

リリー・アレンは俳優のデヴィッド・ハーバーとの結婚許可証を取得したことが明らかになっている。

『TMZ』が入手した公的書類によれば、リリー・アレンと『ストレンジャー・シングス』への出演で知られるデヴィッド・ハーバーはラスベガスの役所で結婚許可証を取得したことが明らかになっている。これで60日間の間に結婚することが可能となる。

リリー・アレンについては今夏、左手の薬指に新たな指輪が光っていたことから、婚約したのではないかと噂されていた。

リリー・アレンはサム・クーパーと2011年に結婚しており、2018年に離婚したことを明かしていた。

リリー・アレンは今年4月、『ノー・シェイム』に続くニュー・アルバムとして「コンセプト・アルバム」の制作に取り組んでいることを明かしている。「既にたくさんの曲を書いているわ。コンセプトに沿ったものになっていて、とても楽しみにしているの」とリリー・アレンは語っている。「すごくいいものになっていると思う。とてもクレヴァーなものになっているわ」

リリー・アレンは現在「2つのミュージカル」に取り組んでいることを明かして、来たるプロジェクトについて「本当に心が躍っている」と述べている。

「理由の一つとして、商業的に世の中ではたくさんのことが起きていると思っていてね。ほら、去年最も売れたアルバムは『グレイ テスト・ショーマン』のサウンドトラックだったわけで。そうよね? それから、アカデミー賞(で最優秀歌曲賞)を受賞したのは『アリー/スター誕生』とクイーンの『ボヘミアン・ラプソディ』だったでしょ? どういうわけかミュージック・ビデオは衰退してきているけど、ミュージカルは今も飛躍を続けているんじゃないかと私は思っているの」

Copyright © 2022 NME Networks Media Limited. NME is a registered trademark of NME Networks Media Limited being used under licence.

関連タグ