GETTY

Photo: GETTY

ラッシュのベーシスト/ヴォーカリストであるゲディ・リーは死亡説が広がったことを受けて否定している。

現地時間9月8日にゲディ・リーはツイッターでトレンド入りして、死亡説が広がることとなっている。

それを受けてラッシュの公式ツイッター・アカウントは騒動を受けてのゲディ・リーの発言をツイートしている。「ツイッターでトレンドになっているのを見て、思わず息を呑んだよ。でも、僕の飼っている犬に尋ねたら、どうやらちょっと退屈な以外は問題ないみたいだね」

今年1月、ラッシュのドラマーであるニール・パートは亡くなっている。享年67歳だった。

ゲディー・リーとアレックス・ライフソンは声明を発表しており、ニール・パートを「45年以上に及ぶ友人にして魂の兄弟、そしてバンドメイトだった」と評しており、進行性の強い脳腫瘍である膠芽腫の闘いについて「非常に勇敢だった」と述べている。

「この非常に痛ましく困難な時期においては家族がプライバシーと平穏を必要としていることを友人やファン、メディアの方には御理解いただき、尊重していただければと思います」とゲディー・リーとアレックス・ライフソンは述べている。「お悔やみを伝えたい方はニール・パートの名の下、ガン研究グループやチャリティに寄付をするという選択肢もあります。安らかに、兄弟」

ラッシュは2015年に行ったデビュー40周年記念ツアー「R40」を最後に引退している。

Copyright © 2022 BandLab UK Limited. NME is a registered trademark of BandLab UK Limited being used under licence.

ビッコレ
ビッコレ
関連タグ