GETTY

Photo: GETTY

リアム・ギャラガーオアシスの『モーニング・グローリー』の25周年について関わるように言われていないと語っている。

現地時間9月5日にノエル・ギャラガーは来たるプロジェクトのために『モーニング・グローリー』に関する質問をファンから募集している。

ノエル・ギャラガーはインスタグラムでファンの参加を呼びかけている。「そうだな……おそらく『モーニング・グローリー』が25周年を迎えることは知っていると思うけど、それを記念して、アルバムとなお続く伝説について語る映像を撮影しようと思っているんだ」

「アルバムの制作や作曲、当時の時代についてみんなの思っている質問を募集しているんだ」

彼は次のように続けている。「もし質問する映像を撮影してくれたら、それが一番素晴らしいね」

これを受けて現地時間9月6日にファンはリアム・ギャラガーに彼もプロジェクトに参加するのかと訊かれている。

「俺は言われてないんだ」と彼は答えている。「(事務所の)イグニッションのカウボーイはポテトにやってもらいたいんだ。俺はそれで問題ないよ。日常的に俺は質問に答えているからね」

彼は次のように続けている。「騒ぎ立てる必要はないよ」

ロンドンを拠点とするマネージメント会社のイグニッションはマーカス・ラッセルとアレック・マッキンレイによって運営され、オアシスのマネージメントを行っている。イグニッションはキャットフィッシュ・アンド・ザ・ボトルメン、エイミー・マクドナルド、ネオン・ツリーズ、ノエル・ギャラガーズ・ハイ・フライング・バーズを手掛けている。

先週、オアシスは来月『モーニング・グローリー』が25周年を迎えることを記念して、アナログ盤で再発されることが決定している。

1995年発表の『モーニング・グローリー』はリマスターされて2枚組のピクチャーディスクとシルヴァー・ディスクで再発されることが決定しており、当時の「新しくオリジナルなコンテンツ」が公開されることも決定している。

先日、オアシスの“Wonderwall”が90年代のブリットポップの楽曲で最大の累計セールスを記録していることが明らかになっている。

Copyright © 2022 NME Networks Media Limited. NME is a registered trademark of NME Networks Media Limited being used under licence.

関連タグ