GETTY

Photo: GETTY

ビッフィ・クライロはカーディ・Bとミーガン・ジー・スタリオンによる“WAP”をカヴァーした映像が公開されている。

これはBBCラジオ1の番組『ライヴ・ラウンジ』で披露されたもので、先月リリースされた『ア・セレブレーション・オブ・エンディングス』より“Tiny Indoor Fireworks”も披露している。

パフォーマンスの映像はこちらから。

先日、サイモン・ニールは『NME』に『ア・セレブレーション・オブ・エンディングス』の姉妹作の進捗について語っており、今年中にも完成させるつもりだと述べている。

「アルバムに入らなかった曲が15曲あるんだ。できるだけ早くそれをレコーディングするつもりだよ」と彼は語っている。「ツアーができないことも加わって、すぐさまそれに取り組んで、音楽を制作するつもりなんだ」

ビッフィ・クライロは2021年4月に「フィンガー・クロスド・ツアー」と題したUKツアーを行うことが決定している。

Copyright © 2021 BandLab UK Limited. NME is a registered trademark of BandLab UK Limited being used under licence.

関連タグ