Stefan De Batselier / PRESS

Photo: Stefan De Batselier / PRESS

オアシスは来月『モーニング・グローリー』が25周年を迎えることを記念して、アナログ盤で再発されることが決定している。

1995年発表の『モーニング・グローリー』はリマスターされて2枚組のピクチャーディスクとシルヴァー・ディスクで再発されることが決定しており、当時の「新しくオリジナルなコンテンツ」が公開されることも決定している。

再発盤は25年前に『モーニング・グローリー』がリリースされたその日である10月2日にリリースされる。

現在、公式サイトでは予約が受け付けられていて、ノエル・ギャラガーによる手書きの“Wonderwall”の歌詞が付属するバージョンもリリースされる。

https://shop.oasisinet.com/index.php?page=products&section=%28What%27s+The+Story%29+Morning+Glory%3F

新しくオリジナルなコンテンツは9月から10月初頭にかけて公開されるとのことで、ファンは「#MorningGlory25」のハッシュタグをつけて投稿を行うよう呼びかけられている。

アナログ盤のトラックリストは以下の通り。

A1 Hello (Remastered)
A2 Roll With It (Remastered)
A3 Wonderwall (Remastered)

B1 Don’t Look Back In Anger (Remastered)
B2 Hey Now! (Remastered)
B3 [Untitled] (Remastered)
B4 Bonehead’s Bank Holiday (Remastered)

C1 Some Might Say (Remastered)
C2 Cast No Shadow (Remastered)
C3 She’s Electric (Remastered)

D1 Morning Glory (Remastered)
D2 [Untitled] (Remastered)
D3 Champagne Supernova (Remastered)

先日、オアシスの“Wonderwall”が90年代のブリットポップの楽曲で最大の累計セールスを記録していることが明らかになっている。

リアム・ギャラガーは2021年のレディング&リーズ・フェスティバルで6組のヘッドライナーの1組となることも発表されている。

Copyright © 2022 NME Networks Media Limited. NME is a registered trademark of NME Networks Media Limited being used under licence.

関連タグ