GETTY

Photo: GETTY

ベイ・シティ・ローラーズのギタリストであるイアン・ミッチェルが亡くなった。享年62歳だった。

“Shang-a-Lang”や“Bye Bye Baby”といったヒット曲で知られるベイ・シティ・ローラーズは公式フェイスブックでイアン・ミッチェルの訃報を発表している。

声明には次のように記されている。「イアン・ミッチェルの訃報に私たちは深く悲しんでいます。彼の妻のウェンディ、家族、友人にお悔やみを申し上げます。安らかに眠ってください、イアン」

ベイ・シティ・ローラーズのギタリストであるスチュアート・ウッディ・ウッドも追悼の意を表している。

「イアン・ミッチェルについての非常に悲しいニュースが届きました」とスチュアート・ウッディ・ウッドは述べている。「ウェンディや家族、友人に愛とお悔やみを送ります。あなたは私たちの心の中にいます」

https://www.facebook.com/BayCityRollers/posts/1029661990826007

「イアンとはベイ・シティ・ローラーズの日々だけでなく、80年代にザ・パッセンジャーズで一緒に演奏した時も素晴らしい思い出がたくさんあるんだ。素晴らしい人々と素晴らしい日々だった。君はすごく惜しまれることになるでしょう」

イアン・ミッチェルの死因は明らかになっていない。

イアン・ミッチェルは17歳の時にベーシストのアラン・ロングミュアーに代わって1976年に加入しており、初のスコットランド人ではないメンバーとなっている。

イアン・ミッチェルをギタリストに、ベイ・シティ・ローラーズはアルバム『青春に捧げるメロディー』やダスティ・スプリングフィールドの“I Only Want To Be With You”のカヴァーをリリースしている。

イアン・ミッチェルに代わってその後パット・マッグリンが加入しており、1978年には2018年に亡くなったアラン・ロングミュアーが復帰している。

Copyright © 2021 BandLab UK Limited. NME is a registered trademark of BandLab UK Limited being used under licence.

関連タグ