GETTY

Photo: GETTY

アラブ・ストラップは15年ぶりとなる新曲“The Turning Of Our Bones”が公開されている。

エイダン・モファットとマルコム・ミドルトンによるアラブ・ストラップは先週「墓から舞い戻ってレイヴをする準備はできている」として復帰を予告していた。

「“The Turning Of Our Bones”は呪詛で、死者を復活させる魔法の言葉なんだ」とエイダン・モファットは新曲についてプレス・リリースで述べている。

「大切な人の死体と共に踊るマダガスカル島の住民によるファマディハナの儀式をインスピレーションとした復活に関する曲だよ」

アラブ・ストラップが最後にライヴを行ったのは2017年11月のアイスランド・エアウェーヴス・フェスティバルで、エイダン・モファットはライヴの後、これが最後のライヴになるかもしれないと語っていた。

2005年発表のアルバム『ザ・ラスト・ロマンス』をリリース後、2006年に解散したアラブ・ストラップだが、2011年に再結成して一度限りのライヴを行ったほか、2016年に再結成してフェスティバルに出演し、“The First Big Weekend”のリミックスもリリースされている。

“The Turning Of Our Bones”は10月23日にリリースされるアナログ盤のシングルに収録され、Bサイドには“The Jumper”という楽曲が収録される。

Copyright © 2021 BandLab UK Limited. NME is a registered trademark of BandLab UK Limited being used under licence.

関連タグ