GETTY

Photo: GETTY

スリップノットは2002年発表の映像作品『ディザスターピーシズ』がYouTubeで公開されている。

ロンドンのドックランズ・アリーナで行われた公演を収録した本作はセカンド・アルバム『アイオワ』のリリースから19年となることを受けてYouTubeで公開されている。

スリップノットは新型コロナウイルスのパンデミックを受けて過去の映像作品を公開してきている。

6月にスリップノットは1999年発表のデビュー・アルバムのリリースから21年となることを記念して『ウェルカム・トゥ・アワ・ネイバー・フッド』が公開されている。

『ディザスターピーシズ』の映像はこちらから。

トラックリストは以下の通り。

People = Shit
Liberate
Left Behind
Eeyore
Disasterpiece
Purity
Gently
Eyeless
My Plague
New Abortion
The Heretic Anthem
Spit It Out
Wait And Bleed
(sic)
Surfacing

先日、スリップノットのコリィ・テイラーは新型コロナウイルスのパンデミック下においてミュージシャンという職業の重要性について語っている。

「みんなのために自分ができることの話とも言えるかもね。だって、今はみんなが傷ついているわけでさ。自分の仕事がなくなった人たちや自分の家や住居を失う危機にある人たちがいるのを分かっているのに、自分が窮地に追い込まれているなんて言うつもりはないわけでさ」

彼は次のように続けている。「エンタテイナーとしての自分の仕事はこういう時に最も役に立つんだ。最も重要なことは、ちゃんと人々に頼れる音楽があって、ポジティヴなものを与え、前向きなメッセージをもってもらうようにすることなんだ。『あともう少し我慢すれば、元通りに戻れるんだ』ってね」

コリィ・テイラーはソロ・デビュー・アルバム『CMFT』を10月2日にリリースする予定となっている。

Copyright © 2021 BandLab UK Limited. NME is a registered trademark of BandLab UK Limited being used under licence.

関連タグ