BBC/YouTube

Photo: BBC/YouTube

マイリー・サイラスはBBCラジオ1の『ライヴ・ラウンジ』に出演して、ビリー・アイリッシュの最新シングル“My Future”をカヴァーしている。

マイリー・サイラスは今年の『ライヴ・ラウンジ』月間に出演した最初のアーティストとなっている。マイリー・サイラスはこの番組に何度も出演してきており、アリアナ・グランデの“No Tears Left To Cry”、マーク・ロンソンとラナ・デル・レイによる“Summertime Sadness”、ロバータ・フラックの“The First Time Ever I Saw Your Face”をカヴァーしてきている。

“My Future”に加え、マイリー・サイラスは最新シングルである“Midnight Sky”、“Slide Away”を披露している。

“Midnight Sky”はマイリー・サイラスにとって2019年にリリースされた2曲のシングル“Slide Away”と“Mother’s Daughter”に続く、2020年の最初の楽曲となっている。マイリー・サイラスは先日のMTVビデオ・ミュージック・アウォーズで“Mother’s Daughter”のミュージック・ビデオで最優秀編集賞と最優秀アート・ディレクション賞を受賞しており、“Midnight Sky”を否定している。

通算4作目となるアルバム『シー・イズ・マイリー・サイラス』をリリースすることを予告してきたマイリー・サイラスだが、先日“High”という楽曲でマーク・ロンソンと再びコラボレーションを行うことを明かしている。

「アルバムにはマークとやった“High”という曲があるんだけど、もうハイにならなくてもハイでいられるという感じの曲なの。普段自分がやっていることがハイにしてくれるのよ」と彼女はゼイン・ロウに語っている。

“My Future”はビリー・アイリッシュにとって2020年にリリースされた2曲目の楽曲となっていて、映画『007 ノー・タイム・トゥ・ダイ』の主題歌である“No Time To Die”もリリースしている。

先日、ビリー・アイリッシュは民主党全国大会で最新シングル“My Future”を初めてライヴで披露している。

『ライヴ・ラウンジ』月間にはヤングブラッド、アーロ・パークス、ジョルジャ・スミスらが出演する予定となっている。

Copyright © 2020 BandLab UK Limited. NME is a registered trademark of BandLab UK Limited being used under licence.

関連タグ