GETTY

Photo: GETTY

レッド・ホット・チリ・ペッパーズのギタリストであるジョン・フルシアンテはニュー・アルバムの詳細を発表している。

来月リリースされる『マヤ』はジャングル、ハードコア、ブレイクビーツによるアルバムで、彼の猫に捧げられたアルバムだという。

新作はインストゥルメンタルのエレクトロニックによるアルバムで、リリースに先立って新曲“Amethbowl”が公開されている。

「これまでやってきたような詞を書くとか歌うとかいったことには興味がなかったんだ」とジョン・フルシアンテは10月23日にリリースされる新作について語っている。

「自分1人でやる時に自然なのは今年リリースされたような音楽を作ることだけなんだ。機材やコンピューターでいろいろやったりするのが好きなんだよ」

ジョン・フルシアンテは2020年に様々なソロ・プロジェクトをリリースしてきている。6月にジョン・フルシアンテはトリックフィンガー名義のサードEPとなる『シー・スマイルズ・ビコーズ・シー・プレスズ・ザ・ボタン』をリリースしている。

4月には3部作の第1作となる『ルック・ダウン、シー・アス』がリリースされている。

昨年12月、レッド・ホット・チリ・ペッパーズは脱退から10年を経てジョン・フルシアンテがジョシュ・クリングホッファーに代わってバンドに復帰することが発表されている。

ドラマーのチャド・スミスによれば、レッド・ホット・チリ・ペッパーズとしては「新曲を書くこととニュー・アルバムを作ることに集中している」という。

Copyright © 2020 BandLab UK Limited. NME is a registered trademark of BandLab UK Limited being used under licence.

関連タグ