Callum Harrison/Press

Photo: Callum Harrison/Press

ビーバドゥービーはエイミー・マンの“Save Me”をカヴァーしたパフォーマンス映像が公開されている。

これはイギリスのテレビ・チャンネル「4ミュージック」のために収録されたもので、デビュー・アルバム『フェイク・イット・フラワーズ』より“Care”も披露している。

それぞれのパフォーマンス映像はこちらから。

ビーバドゥービーのデビュー・アルバム『フェイク・イット・フラワーズ』は10月16日にダーティ・ヒットよりリリースされることが決定している。

『45』誌の表紙を飾ったビーバドゥービーはアルバムのサウンドがどんなものになるかについて語っている。

「多くの点でバンドとプロデューサーのことを誇りに思うわ。というのも、すごいことに、まさに私の頭の中で鳴っているサウンドにしてくれたからね」と彼女は語っている。「曲を渡すたびに『どうすべきか分かるよ』と言ってくれて、すごく満足できる素晴らしいものになったの」

ビーバドゥービーは『フェイク・イット・フラワーズ』は「自分がツアーで成長できた」ことによるところが大きいとして、より大きな会場でやるようになったことが刺激になったと述べている。

「歌詞的にもそれを振り返っているところがあるけど、サウンド的でもザ・1975とアリーナを回ったことで自然とそうした会場を埋められる曲を作りたくなったの。パワフルなサウンドにしたかったのよ」

Copyright © 2022 BandLab UK Limited. NME is a registered trademark of BandLab UK Limited being used under licence.

関連タグ