GETTY

Photo: GETTY

ジョン・レノンとジョージ・ハリスンが若い頃通ったリヴァプールの映画館がスーパーマーケット・チェーンのリドルによって建て替えの危機にさらされている。

1960年代にウェイヴァツリーにあったアビイ・シネマとして知られたこの建物は、ジョン・レノンが“In My Life”の初期バージョンで言及していたことでも知られている。「アビイ界隈では楽しい時間を目にしてきた」としてジョン・レノンは「生涯を通して忘れない場所」の一つとしてこの場所を書いていた。

しかし、この場所は1979年以降、映画館として営業しておらず、建物が取り壊されるのではないかという恐れが持ち上がっていた。

今回、リドルは「ハイ・クオリティなデザインによる新たな建物の可能性を含めてあらゆる選択肢を検討している」としており、「食料品店に特化した建物を建てる」ことが第一希望としながらも、これまでオリジナルの建物を保存してきたとしている。

ザ・ビートルズのファンはイングランド歴史的建造物に認定されることを望んでおり、アビイを保存しようという署名活動に2500を超える署名が集まっている。また「セイヴ・ジ・アビイ」というツイッター・アカウントも立ち上げられている。

ウェイヴァツリー・ソサエティのロバート・ザッツは次のように述べている。「リドルのことは歓迎したいですが、地元の人々にとって多くの感慨をもたらしている建物を保存しようと思っているのです。リドルが地元の感情の大きさを理解しているとは思いません」

先日、リヴァプールのキャヴァーン・クラブについても新型コロナウイルスのパンデミックのために閉店するかもしれないと市長が語っている。

ザ・ビートルズが初期に出演したことで知られるキャヴァーン・クラブは新型コロナウイルスによる閉鎖のために経済的危機に瀕している。

Copyright © 2022 BandLab UK Limited. NME is a registered trademark of BandLab UK Limited being used under licence.

関連タグ