GETTY

Photo: GETTY

クリス・コーネルの妻であるヴィッキー・コーネルはシアトルに建てられた銅像にイタズラされたことについて「虚報」があると言及している。

先週、クリス・コーネルの銅像は白く塗られてしまうイタズラの被害に遭っている。

「私と子どもたちはシアトルのポップ・カルチャー博物館にあるクリスの銅像がイタズラされたことを知って、胸を痛めています」とイタズラが発覚した際にヴィッキー・コーネルは述べている。

「銅像はアート作品であるだけでなく、クリスや彼の比類なき音楽的遺産、彼が支持してきたすべてのものへの追悼でもあるのです。それはシアトルだけでなく、世界中で愛されたクリスを体現するものなのです」

銅像へのイタズラの犯人について新たなインスタグラムへの投稿でヴィッキー・コーネルは言及している。「家族同様にみなさんもイタズラのニュースに心を痛めたことを私は分かっています。なので、これを公開して、舗道に書かれた文字の写真から『セイヴ・ザ・チルドレン』の抗議運動者が犯人であるかのような虚報がオンラインで広まっていることについて明らかにしたいと思います」

この投稿をInstagramで見る

I know the news of the vandalism was as heartbreaking to many of you as it was to our family. So I wanted to share this with you and clarify the misinformation that continues to be spread online about supposed rioters and “save the children” protestors being responsible for this senseless based on a image being circulated showing writing on the sidewalk … A few days prior to the vandalism, someone wrote in sidewalk chalk “Save the Children” in front of the statue. It rained the night before. Consequently, by Thursday AM when the vandalism occurred, much of the chalk writing was gone leaving only the words “Children.” Sadly, the same accounts involved in spreading this false narrative are the very ones who previously “liked” posts wishing/encouraging that someone would deface Chris’ statue. It is heartbreaking to think that anyone would wish for such a senseless act. It is equally upsetting to now see these same people falsely blaming others. We would appreciate it if those accounts would stop spreading misinformation and fomenting discord, as it tarnishes Chris’ legacy, masks the truth, and hurts those who Chris loved as well as Chris’ true fans – @vickycornell #seattlesson #lovealwayswins

Chris Cornell(@chriscornellofficial)がシェアした投稿 –

「イタズラの数日前に誰かが舗道に『セイヴ・ザ・チルドレン』とチョークで書いて、前日の夜に雨が降って、イタズラが行われた8月20日の午前中には『チルドレン』の文字だけが残っていました」

「悲しいことにクリスの銅像にイタズラすることを望む投稿をかつて『いいね』したのと同じアカウントが上記の嘘の話を広めていました。このような無意味な行為を望んでいる人がいることに胸を痛めています。その同じ人物が嘘で別の人物のせいにしようとするのを今回観て、腹が立っています」

「クリスの遺産を汚し、真実を妨げ、クリスを愛する人々やクリスの真のファンを傷つけるために、こうしたアカウントが嘘を広げ、不和を煽るのを止めてくれたら、それは評価することになるでしょう」

クリス・コーネルについては伝記映画『ブラック・デイズ』の制作が進められていることが明らかになっているが、映画はクリス・コーネルの遺産管理団体が正式に認めたものではないとされている。

クリス・コーネルは2017年5月18日に自殺で亡くなっている。享年52歳だった。

Copyright © 2021 BandLab UK Limited. NME is a registered trademark of BandLab UK Limited being used under licence.

関連タグ