GETTY

Photo: GETTY

シガー・ロスが、来夏のシタデル・フェスティバルのヘッドライナーを務めることを発表している。

バンドは、2016年7月17日にロンドンのヴィクトリア・パークで行われるイベントに出演する予定だという。

このショウで、バンドは新しい楽曲を披露すると約束している。シガー・ロスのアルバムは、2013年にリリースされた『クウェイカー』が最新作となっている。

オフィシャル・サイト「Sigur-ros.co.uk」に掲載された文章で、バンドは次のように語っている。「ツアーをする度に、人は違うものを求める……そして、毎回ツアーは変わっていく。通常はみんなに聞かせたいニュー・アルバムがあるからで、それは楽しいことだ。それから、スタジオで作ったすべての複雑な音を、ステージ用にどのように作り変えるか試行錯誤するからね」

「でも、別の場合もある。ステージで演奏しながら即興で変えるんだ。でも毎回そんな奇跡が起きることを期待するのは、後々スタジオで問題になるんだ」

「今回、みんなが知っている曲を演奏することに加えて、『アゲイティス・ビリュン』の曲たちを2年間、何度も作り変えて、アルバム『()』を作り上げ、毎晩毎晩人々の前でライヴをした時に感じたような、経験や勘による感覚を思い出したいと思ったんだ」

「これを心に、来夏のフェスティバルではアドヴェンチャー精神に満ちたものを披露できることを嬉しく思う。今言えることは、新曲や新しいショウ、そしてもしかしたらもっと違う“新しい”何かを含んで、これまでと異なるものになるということだけだ。これ以上のことについては、僕たちを信じて欲しい」

シタデル・フェスティバルのシガー・ロスのページはこちらから。

http://citadelfestival.com/portfolio/sigur-ros/

今年の初めシガー・ロスは、アルバムを発売した当日のライヴ映像をライヴ・ストリーミングで公開し、『アゲイティス・ビリュン』の発売16周年を祝っている。

Copyright © 2019 TI Media Limited. NME is a registered trademark of TI Media Limited being used under licence.

関連タグ