GETTY

Photo: GETTY

メタリカは2017年のメキシコ・シティ公演の映像を公開して、「メタリカ・マンデーズ」の配信を終了している。

現地時間8月24日にメタリカはツイッターで「メタリカ・マンデーズ」が最後に達したことを発表している。「メキシコ・シティのフォロ・ソルで撮影された最後のアーカイヴ映像で5ヶ月に及ぶメタル・モノリスによる試みは終わりを迎えました」

公開された映像はこちらから。

3月からメタリカは新型コロナウイルスによるロックダウンが続く中でファンを楽しませようと「メタリカ・マンデーズ」と題して1983年から2019年の公演の映像を公開してきた。

公開された映像には『ブラック・アルバム』を引っさげて行った1991年のミシガン公演や「ビッグ・フォー」ツアーで2011年に行ったニューヨークのヤンキース・スタジアム公演、2013年のメルボルン公演も含まれている。

「メタリカ・マンデーズ」を記念して、配信された公演がすべて背中に記載された限定のツアーTシャツが5日間限定で発売されることも決定している。

Tシャツはこちらから。

https://www.metallica.com/store/metallica-mondays-tv-tour-t-shirt/MMTVSHIRT.html

メタリカは「アンコール・ドライヴイン・ナイツ」と題した公演で新たなライヴ映像が上映されることが決定している。

メタリカはカリフォルニア州北部にある非公開の場所で特別なライヴを収録したとのことで、その映像が8月29日にアメリカやカナダの数多のドライヴインや屋外シアターで上映される。

また、メタリカはサンフランシスコ交響楽団と共演したライヴ作品『S&M2』が8月28日にリリースされることも決定している。

Copyright © 2020 BandLab UK Limited. NME is a registered trademark of BandLab UK Limited being used under licence.

関連タグ