GETTY

Photo: GETTY

カニエ・ウェストは新たなイージー・ブーストの名前が「イスラム教を軽視している」と批判されている。

アディダスは先週イージー・ブーストの新商品としてイージー・ブースト350 V2 イスラフィルとイージー・ブースト350 V2 アズリエルを発表しており、名前はイスラム教の音楽を司る天使のイスラフィルと死を司る天使のアズリエルにとなんでいる。

イスラフィルはイスラム教における4人の天使の1人で、最後の審判の裁きを知らせるラッパを吹くことで知られている。

アズリエルは死を司る天使で、肉体と魂を分けるすべを心得ていたと言われている。

スニーカーが発表されると、ソーシャル・メディアではイスラム教徒から多くの批判が寄せられており、「イスラム教を嘲笑している」と言われている。

「非常に侮辱的だ」とあるユーザーはツイートしている。「アディダスはイスラム教を侮辱している。イスラフィルはイスラム教における4人の天使の1人なんだ。アディダスとカニエ・ウェストは恥を知れ」

別のユーザーは次のように述べている。「親愛なるアディダスよ、カニエ・ウェストの新しい靴の名前を変更しないのであれば、イスラム教に対して失礼であり、君たちの商品を買うのをやめることにする」

また別のユーザーは「カニエ・ウェストとアディダスはイスラム教嘲笑している」と述べている。

アディダスに商品名を変更させるための署名活動も行われている。

「アディダスは商品名にイスラム教の天使にちなんだ名前をつけたことで、世界各地のイスラム教徒の関心を集めることになりました」

「アディダスがこの商品の製造を止めるまで、すべてのイスラム教徒にアディダスの商品をボイコットし、イスラム教徒が所有するサードパーティの商店ではアディダスの商品を販売しないことを求めます」

Copyright © 2022 NME Networks Media Limited. NME is a registered trademark of NME Networks Media Limited being used under licence.

関連タグ