PRESS

Photo: PRESS

ザ・チェインスモーカーズは本日8月21日に初監修を務めた映画『ワーズ・オン・バスルーム・ウォールズ(原題)』のオリジナル・サウンドトラックがリリースされている。

映画『ワーズ・オン・バスルーム・ウォールズ』はジュリア・ウォルトン原作で、精神疾患を患う青年アダムが自らの病を秘密にしたまま学校生活を送る中、マヤとの出会いをきっかけに彼女とのロマンスや家族の愛とサポートのもと目の前に待ち受ける様々な困難に打ち勝とうとする物語となっている。

オリジナル・サウンドトラックはこれまでにセリーヌ・ディオンやカーリー・レイ・ジェプセンの作品を手掛けてきたアンドリュー・ホランダーと共作しており、ザ・チェインスモーカーズにとって映画音楽の監修は今回が初となる。

オリジナル・サウンドトラックのストリーミングはこちらから。

Copyright © 2021 BandLab UK Limited. NME is a registered trademark of BandLab UK Limited being used under licence.

関連タグ