GETTY

Photo: GETTY

メタリカは2011年に行ったニューヨークのヤンキース・スタジアムのライヴ映像が公開されている。

メタリカは「メタリカ・マンデー」と題して毎週ライヴ映像を配信しており、今回のライヴ映像は2011年9月14日に収録されたものとなっている。

ライヴ映像はこちらから。

メタリカは「アンコール・ドライヴイン・ナイツ」と題した公演で新たなライヴ映像が上映されることが決定している。

メタリカはカリフォルニア州北部にある非公開の場所で特別なライヴを収録したとのことで、その映像が8月29日にアメリカやカナダの数多のドライヴインや屋外シアターで上映される。

このライヴは2019年9月にサンフランシスコのチェイス・センターのこけら落としで行った『S&M2』以来のライヴとなっている。メタリカは昨年オーストラリアとニュージーランドでツアーを行う予定だったが、フロントマンのジェイムズ・ヘットフィールドがリハビリに入るためにキャンセルとなっている。

Copyright © 2020 BandLab UK Limited. NME is a registered trademark of BandLab UK Limited being used under licence.

関連タグ