GETTY

Photo: GETTY

アデルは今夏、新曲のリリースを延期したことを受けてニュー・アルバムがいつ出るか分からないと語っている。

アデルは2015年にリリースされた通算3作目のアルバム『25』に続くニュー・アルバムを制作している。

今年2月、アデルは友人の結婚式で「アルバムは9月に出る予定よ」と語っていたが、6月にマネージャーは新曲が9月には出ないことを明かしていた。

「9月には出ないよ。準備ができた時が準備ができた時なんだ」とジョナサン・ディッキンズは語っている。「まだその日程は決められないね。音楽はあるけど、まだ取り組んでいるところなんだ」

今回、アデルはニュー・アルバムのリリースについて述べている。「アデル、アルバムはいつなの?」と訊いたファンに対してアデルはインスタグラムで「正直、まったく分からないの」と応じている。

アデルは新作についてプロデューサーのラファエル・サディークと取り組んでいると報じられており、ジョン・レジェンドとも作業をしていると言われている。

6月にアデルは72人が亡くなったロンドンのグレンフェル・タワー火災から3年を迎えたことを踏まえて犠牲者に追悼の意を表している。「今日の日曜日でグレンフェル・タワー火災から3年となる。72人の命は我々の心の中に永遠にあるわ」

Copyright © 2021 BandLab UK Limited. NME is a registered trademark of BandLab UK Limited being used under licence.

関連タグ