PRESS

Photo: PRESS

エヴァネッセンスはヘイルストームのリジー・ヘイルとプリティー・レックレスのテイラー・モムセンを迎えたニュー・シングル“Use My Voice”が公開されている。

「より公正な世界を実現するために声を上げる力について歌った」“Use My Voice”にはウィズイン・テンプテーションのシャロン・デン・アデルやヴァイオリニストのリンジー・スターリングといったエイミー・リーの友人や家族も参加したものとなっている。

プレス・リリースでエイミー・リーは次のように述べている。「この曲は目覚めの時であり、力強い美で溢れているの。人々が真実を求め、自分の声を見つけ、私がそうしたようにその声を使ってもらえたらと思う」

「あなたのために誰も語らせないで。自分にしかできないことなのよ」

新曲“Use My Voice”の音源はこちらから。

先日、エイミー・リーは先日インタヴューで「女性ロック・シンガーの少なさ」について訊かれたことを受けてソーシャル・メディアでメッセージを発表している。

エイミー・リーは「ロックのラジオ局やメインストリームのロックの世界においてこれまで女性が少なかったこと」について訊かれ、インタヴューだけでは自分の考えをはっきりと伝えられないから、より詳細な答えを示したかったと説明している。

“Use My Voice”は“Wasted On You”や“The Game Is Over”といった楽曲に続くシングルで、来たるニュー・アルバム『ザ・ビター・トゥルース』に収録される。アルバムのリリース日は現時点で発表されていない。

Copyright © 2020 BandLab UK Limited. NME is a registered trademark of BandLab UK Limited being used under licence.

関連タグ