PRESS

Photo: PRESS

ビリー・アイリッシュは国連が制定した国際青少年デーにドイツテレコムとコラボレーションしたキャンペーン・ムービー「ビリー・アイリッシュ×ドイツテレコム:私たちが次にすること」が公開されている。

この動画は世界で初めてモバイルネイティブな環境で育ったZ世代へ向けて、テクノロジーに対するポジティヴな思いや、テクノロジーで生み出すより良い未来の可能性を示唆する内容となっている。

また、ビリー・アイリッシュは先月31日に配信した約半年ぶりの新曲“my future”が8月15日付けの全米シングル・チャートで初登場6位にランクインしている。TOP10入りは、昨年8月に1位を獲得した“bad guy”、最高8位を記録した“everything i wanted”に続く3曲目で、初登場の順位としては自己最高位となる。

“my future”は週間15,000ダウンロードを記録して、セールス・チャートでは50位から3位に跳ね上がり、ストリーミング・チャートでは初週2,090万回を記録して3位に初登場している。また、ロック&オルタナティブ・ソング・チャート、オルタナティブ・ソング・チャートでは、いずれも自身初の首位を獲得している。

“my future”のミュージック・ビデオはこちらから。

Copyright © 2020 BandLab UK Limited. NME is a registered trademark of BandLab UK Limited being used under licence.

関連タグ