Tom Ham / PRESS

Photo: Tom Ham / PRESS

アイドルズは来たるサード・アルバム『ウルトラ・モノ』より新曲“Model Village”がミュージック・ビデオと共に公開されている。

2018年発表の『ジョイ・アズ・アン・アクト・オブ・レジスタンス』に続く新作『ウルトラ・モノ』は9月25日にリリースされる予定となっており、これまでアルバムからは“Mr. Motivator”、“Grounds”、“A Hymn”が公開されてきた。

アイドルズは新たな楽曲をダフト・パンクやレディオヘッド、ザ・ホワイト・ストライプスのミュージック・ビデオを手掛けてきたミシェル・ゴンドリーとオリヴィエ・ゴンドリーが監督を務めたミュージック・ビデオと共に公開している。

“Model Village”のミュージック・ビデオはこちらから。

“Model Village”についてフロントマンのジョー・タルボットは次のように語っている。「プライバシーがない街で育ったのが嫌でね。できる限り早く飛び出した。そうじゃない場所があるってことを知るためだけにね。でも、どこにでも人がいるんだ」

“Model Village”のミュージック・ビデオはロサンゼルスのスタジオでミシェル・ゴンドリーが手書きの造形物を撮影する形で制作され、パリにいるオリヴィエにそれぞれの画像が送られ、コンピューター・グラフィックの技術でアニメーション化されている。

「基本的にまず第一に世界を作り上げるためにできる限り歌詞をイラスト化してみようと思ったんだ。そして、次に彼らは月に行くんだよ」とミシェル・ゴンドリーは語っている。

パリでレコーディングされた通算3作目となる新作はニック・ローネイ(ニック・ケイヴ、ヤー・ヤー・ヤーズ、アーケイド・ファイア)&アダム・グリーンスパン(アンナ・カルヴィ、カット・コピー)がプロデュースを手掛けている。また、ヒップホップのフィーリングを取り入れるためにケニー・ビーツが追加のプログラミングも提供している。

サヴェージズのジェニー・ベスは“Ne Touche Pas Moi”という曲にゲスト参加しており、ウォーレン・エリス(ニック・ケイヴ&ザ・バッド・シーズ)、デヴィッド・ヨウ、ジェイミー・カラムもアルバムに参加している。

Copyright © 2020 BandLab UK Limited. NME is a registered trademark of BandLab UK Limited being used under licence.

関連タグ