GETTY

Photo: GETTY

ザ・ローリング・ストーンズは先日公開された楽曲“Scarlet”のウォー・オン・ザ・ドラッグスとのコラボレーション・バージョンを予告している。

“Scarlet”は先週公開された楽曲で、9月にリリースされる1973年発表の『山羊の頭のスープ』の再発盤に収録される。ミュージック・ビデオも公開されており、ドラマ『ノーマル・ピープル』で知られるポール・メスカルが出演している。

ザ・ローリング・ストーンズは今回『山羊の頭のスープ』のアートワークをツイートしており、下部に貼られたマスキングテープには「“Scarlet” x ウォー・オン・ザ・ドラッグス」と書かれている。

コラボレーションがカヴァーなのかリミックスなのかは明らかになっていないが、コラボレーション・バージョンは8月14日にリリースされる。

『山羊の頭のスープ』の再発盤は9月4日にリリースされる。再発盤には“Scarlet”を含む10曲の未発表トラックが収録されるほか、スーパー・デラックス・ボックスには73年のライヴ作品『ブリュッセル・アフェア』が収録される。

ザ・ローリング・ストーンズは未発表曲“Criss Cross”も公開しており、“Through The Lonely Nights”や“100 Years Ago”、“Hide Your Love”のオルタナティヴ・ミックスも収録される。

ザ・ローリング・ストーンズは4月に8年ぶりとなる新曲“Living In A Ghost Town”をリリースしている。同曲は新型コロナウイルスによるロックダウンの中でレコーディングされた。

また、ザ・ローリング・ストーンズはドナルド・トランプ大統領に集会で自分たちの楽曲を使うのをやめなければ法的措置を行うと述べている。

Copyright © 2020 BandLab UK Limited. NME is a registered trademark of BandLab UK Limited being used under licence.

関連タグ