GETTY

Photo: GETTY

カニエ・ウェストはツイッターで「ブラザーであるジェイ・Zが恋しい」と述べている。

カニエ・ウェストとジェイ・Zの関係はここ数年間で緊張したものとなっていて、2011年に発表された『ウォッチ・ザ・スローン』の続編の実現は危機に瀕している。

アルバムは現地時間8月8日にリリースから9周年を迎えており、カニエ・ウェストファンが投稿した2011年のMTVビデオ・ミュージック・アウォーズで披露した“Otis”のパフォーマンス映像のスクリーンショットをツイートして、ジェイ・Zと仕事をしていた日々に思いを馳せている。

カニエ・ウェストは次のようにツイートしている。「ブラザーが恋しいよ……マジな話でね」

カニエ・ウェストとジェイ・Zが公共の場で最後に目撃されたのは昨年12月にロサンゼルスで開催されたショーン・“ディディ”・コムズの50歳のバースデイ・パーティーとなっている。

ジェイ・Zはその後カニエ・ウェストの“Follow God”を2019年のお気に入りの楽曲に挙げている。

先月、カニエ・ウェストはアメリカ大統領選挙の選挙活動でジェイ・Zに副大統領候補になってほしいと語っていた。

Copyright © 2020 BandLab UK Limited. NME is a registered trademark of BandLab UK Limited being used under licence.

関連タグ