GETTY

Photo: GETTY

テイラー・スウィフトはフォンテインズD.C.から全英アルバム・チャートの首位を奪うために、最新作『フォークロア』のCDのUKでの出荷を早めている。

フォンテインズD.C.は週半ばの全英アルバム・チャートの速報でセカンド・アルバム『ヒーローズ・デス』が首位に立っている。テイラー・スウィフトは最新作『フォークロア』で前週、全英アルバム・チャートの首位に立っており、2020年最多の初週セールスを記録している。

『フォークロア』は初週、合算セールスで37060枚相当のセールスを記録しており、ダウンロード分が12152枚で、ストリーミングが24050枚相当となっている。テイラー・スウィフトは21世紀に5枚、全英アルバム・チャートで1位を獲得した最初の女性アーティストとなっている。

テイラー・スウィフトのUKのレーベルであるEMIは2週連続で全英アルバム・チャートの首位を獲得するためにCDの出荷を8月4日に前倒している。

『ミュージック・ウィーク』誌によれば、出荷分は店頭に並ぶものもあるが、予約分は発送されることになるとのことで、こうしたものが集計されてテイラー・スウィフトは今週も全英アルバム・チャートでトップに立つ可能性があるという。

テイラー・スウィフトは『フォークロア』のカセットテープを9月18日に、アナログ盤を11月27日にリリースすることが決定している。

Copyright © 2020 BandLab UK Limited. NME is a registered trademark of BandLab UK Limited being used under licence.

関連タグ