GETTY

Photo: GETTY

デクラン・マッケンナは新曲“Be An Astronaut”を発表し、再びニュー・アルバム『ゼロス』のリリースを延期している。

デクラン・マッケンナは新曲をリリースすることを現地時間8月4日に予告していた。

“Be An Astronaut”は“Daniel, You’re Still A Child”、“Beautiful Faces”、“The Key To Life On Earth”に続いて、アルバムから公開された4曲目の楽曲となっている。

“Be An Astronaut”の音源はこちらから。

当初、アルバムは5月15日にリリースされる予定だったが、新型コロナウイルスのパンデミックを受けて8月21日に延期されていた。今回、アルバムのリリースがさらに9月4日に延期されている。

フィジカルの新作のパッケージは100%リサイクルの紙が使われ、インクは野菜や大豆を原料としたものが使われている。

アナログ盤は100%リサイクルの化合物で作られ、限定のカセットテープもリサイクルのプラスチックが使用されている。

昨年、ニュー・アルバムについてデクラン・マッケンナは『NME』について次のように語っている。「前のアルバムと較べると、今回のアルバムは少し違うステップになっていると思う。より考えられたものとなっていて、曲を書いて『よし、アルバムをリリースしよう』というのとは真逆で、曲のあらゆる部分に目的を持たせる方向へと進んでいるんだ。僕にとってこれがファースト・アルバムとしてあるべきもので、まだ学んでいる最中なんだよ」

Copyright © 2020 BandLab UK Limited. NME is a registered trademark of BandLab UK Limited being used under licence.

関連タグ