GETTY

Photo: GETTY

ブリング・ミー・ザ・ホライズンはヤングブラッドが示唆していたコラボレーションによる新曲があることを新たなインタヴューで明かしている。

『MTV』のロックス・チャートでのインタヴューでブリング・ミー・ザ・ホライズンのオリヴァー・サイクスはヤングブラッドとのコラボレーションが今後期待できることを認めている。

「ああ、そういう計画があるんだ。今後出るものがあるよ」と彼は語っている。

6月にヤングブラッドはオリヴァー・サイクスとブリング・ミー・ザ・ホライズンのキーボーディストであるジョーダン・フィッシュに向けて受信トレイをチェックしてくれとツイートしていた。

ブリング・ミー・ザ・ホライズンは現在『ポスト・ヒューマン』プロジェクトに着手しており、4枚のEPがリリースされると見られていてる。

「ロックダウンの最中に曲を書いてレコーディングしたんだけど、それは来年にかけて4つの作品になる予定なんだ。作品はすべて同じタイトルで『ポスト・ヒューマン』になるんだけど、それぞれまったく違ったサウンドとムードを持っているんだ」とオリヴァー・サイクスは6月に『NME』に語っている。

「こんなことは僕らはやったことがなかったからね。4つの作品にはいくつか共通のテーマもあるんだ。でも、音楽はどれもコラージュのような感じなんだ。それが好きで、いいと思ったからね」

ジョーダン・フィッシュは『MTV』に対してヤングブラッドを含めそれぞれのEPでコラボレーションのゲストを迎えることを計画していると語っている。

「それぞれのEPに合わせてゲストのを迎えるかもしれないと思っている」と彼は語っている。

「EPに取り組んでいる時によりレフトフィールドというか、バンドにとって従来の型を破る人々を迎える機会があったんだ」

Copyright © 2020 BandLab UK Limited. NME is a registered trademark of BandLab UK Limited being used under licence.

関連タグ