GETTY

Photo: GETTY

シックスナインは自宅での刑期を終えたことを受けて新曲“Punani”をミュージック・ビデオと共に公開している。

本名をダニエル・ヘルナンデスというシックスナインは刑期終了から数時間後にブルックリンで撮影されたミュージック・ビデオをYouTubeで公開している。

ミュージック・ビデオはシックスナインがランボルギーニに乗り込み、刑期終了後にマクドナルドを訪れるものとなっている。

“Punani”のミュージック・ビデオはこちらから。

「自分は自由だ」と彼はインスタグラムで述べており、自身のことを「ニューヨークの王」だと評している。

ダニエル・ヘルナンデスは脅迫、共謀、殺人未遂といった一連の罪で有罪となったことで当初懲役37年の実刑が課される予定となっていた。しかし、容疑を認めたことと警察への協力によってダニエル・ヘルナンデスは懲役2年となっている。

シックスナインは4月に新型コロナウイルスの感染拡大を受けて残りの刑期を自宅で過ごすことが許可されている。釈放日は刑期がさらに短くなり、8月2日の予定となっていて、今回刑期が終了している。

シックスナインは自宅軟禁時にいくつかのシングルをリリースしており、“Gooba”はYouTubeでの24時間最多の再生回数を記録しているほか、ニッキー・ミナージュとのコラボレーションとなる“Trollz”はシックスナインにとって初の全米シングル・チャート1位を記録している。

Copyright © 2021 BandLab UK Limited. NME is a registered trademark of BandLab UK Limited being used under licence.

関連タグ