GETTY

Photo: GETTY

ドラマ『ノーマル・ピープル』に出演のポール・メスカルはザ・ローリング・ストーンズの新たなミュージック・ビデオに出演していると報じられている。

サリー・ルーニー原作のヒット小説をドラマ化した『ノーマル・ピープル』でコネル・ウォルドロン役を演じているポール・メスカルはザ・ローリング・ストーンズの目に留まることになったという。

『ザ・サン』紙は、レッド・ツェッペリンのジミー・ペイジと共作した未発表曲“Scarlet”のミュージック・ビデオで「身体のいいパーティー・ボーイ」をポール・メスカルが演じていると報じている。

“Scarlet”は9月にリリースされる1973年発表の『山羊の頭のスープ』の再発盤に収録される。

情報筋は『ザ・サン』紙に次のように語っている。「ポールを出演させることで大きなコラボレーションとなり、大成功を収めています。ユニバーサル・ミュージックはちょうどいいタイミングでパートナーシップになんとか漕ぎ着けました。関わっている人々は全員本当に喜んでいます」

先日、ザ・ローリング・ストーンズのミック・ジャガーは先日、新曲の進捗について新たな情報を明かしている。

7月22日にゾーイ・ボールの「ブレックファスト・ショウ」に出演したミック・ジャガーは新曲の制作について語っている。

「分からないけど……期待しないでくれよ」とミック・ジャガーは冗談を飛ばしている。「“Living In A Ghost Town”をやったのと同じ時にいくつかの曲をレコーディングしたんだ。それで、ヴォーカルを仕上げて、他の楽器も加えたんだよ。今はミックスをやっているところなんだ」

「それをまとめて、もう少し何回かセッションをやらなきゃいけないんだよね」と彼は続けている。「今すぐにまとめるつもりはないけど、サウンドは素晴らしいんだ。もう既にやったものは自分としてはすごくいいサウンドになっているんだ」

ザ・ローリング・ストーンズは1989年にニュージャージー州アトランティック・シティで行われたスティール・ホイールズ・コンサートを収録した未発表映像作品『スティール・ホイールズ・ライヴ – アトランティック・シティ/ニュージャージー』が9月25日にリリースされることも決定している。

Copyright © 2020 BandLab UK Limited. NME is a registered trademark of BandLab UK Limited being used under licence.

関連タグ