GETTY

Photo: GETTY

エミネムとリアーナは更なるコラボレーションが行われるのではないかと噂されていたが、エミネムのマーケティング会社はそれを否定している。

エミネムのマーケティング会社であるバーン・イット・ダウン・グループはインスタグラムのストーリーに『R指定』のアートワークで使われているRの文字とエミネムのEのロゴを組み合わせた画像を投稿したことでコラボレーションの噂が浮上していた。

しかし、バーン・イット・ダウン・グループの担当者はエミネムとリアーナの共同ツアー「モンスタ・ツアー」からの写真を投稿することで「素晴らしい時間を振り返った」だけだと説明している。

「新曲はありません」とバーン・イット・ダウン・グループはインスタグラムのストーリーで述べている。「自分の力に配慮してよりよき仕事をしていくつもりですし、みなさんに詳しくお伝えするようにしていきます。みなさんを誤解させようとしたわけではありません」

エミネムとリアーナは全米シングル・チャート1位に輝いた2010年発表の楽曲“Love The Way You Lie”や2012年発表のアルバム『アンアポロジェティック』収録の“Numb”、『ザ・マーシャル・マザーズ・LP2』収録の“The Monster”で過去にコラボレーションを行っている。

エミネムはここのところサプライズでアルバムをリリースしてきており、2018年発表の『カミカゼ』に続いて今年1月には『ミュージック・トゥ・ビー・マーダード・バイ』をリリースしている。

先月、エミネムは“Love The Way You Lie”を収録したアルバム『リカバリー』が10周年を迎えたことについてツイッターで言及していた。

エミネムは先日、キッド・カディとのコラボレーションとなる“The Adventures of Moon Man and Slim Shady”がリリースされている。

昨年11月、エミネムはリアーナがクリス・ブラウンに暴行を受けた件が明るみになった後、クリス・ブラウンを支持するようなリリックが含まれた音源がリークされたが、最終的にリリースされたリリックは変更されていたことが明らかになっている。

Copyright © 2020 BandLab UK Limited. NME is a registered trademark of BandLab UK Limited being used under licence.

関連タグ