Timothy Saccenti

Photo: Timothy Saccenti

ラン・ザ・ジュエルズは“JU$T”のミュージック・ビデオが公開されている。

“JU$T”はファレル・ウィリアムスとレイジ・アゲインスト・ザ・マシーンのザック・デ・ラ・ロッチャとのコラボレーションとなっていて、ラン・ザ・ジュエルズの通算4作目のアルバム『RTJ4』に収録されている。

アニメーションによるミュージック・ビデオは奴隷支配者から警察による残虐行為にまで言及した政治的な歌詞を反映したものとなっている。

“JU$T”のミュージック・ビデオはこちらから。

『RTJ4』はブラック・ライヴス・マターの抗議運動が世界各地で行われる中で6月にリリースされている。抗議運動を受けてラン・ザ・ジュエルズは当初の予定よりも早く、自身のサイトでの無料ダウンロードでリリースしている。

キラー・マイクは『NME』のインタヴューで反人種差別の運動の波について語り、世界的に抗議運動が広がっていることについて未来への明るい兆しだと語っている。

「黒人の問題だからって俺みたいな身なりの奴だけがいるんじゃなくて、あらゆる人々、あらゆる人種、あらゆる民族が組み合わさった形で(抗議運動が)行われたんだ」

Copyright © 2021 BandLab UK Limited. NME is a registered trademark of BandLab UK Limited being used under licence.

関連タグ