GETTY

Photo: GETTY

ソニック・ユースは『フロム・ザ・ベースメント』の映像がオンラインで初めて公開されている。

今年5月、プロデューサーのナイジェル・ゴッドリッチは過去の『フロム・ザ・ベースメント』の映像をオンラインで公開することを発表していた。

ここ数ヶ月のうちにレディオヘッド、PJハーヴェイ、クイーンズ・オブ・ザ・ストーン・エイジ、フリート・フォクシーズらのパフォーマンス映像が『フロム・ザ・ベースメント』のYouTubeチャンネルで公開されてきた。

今回、ソニック・ユースが通算14作目となるアルバム『ラザー・リップド』期の2007年に行ったパフォーマンス映像が公開されている。

今年3月、ソニック・ユースは過去のライヴ音源が公開されている。

1981年に結成されたソニック・ユースはキム・ゴードンとサーストン・ムーアの破局を経て2011年に解散している。

ソニック・ユースは過去のライヴ音源がバンドキャンプで公開されており、その中には1988年のニューヨークCBGB公演、1993年のサンフランシスコ・ウォーフィールド公演、2007年にグラスゴーで行われた『デイドリーム・ネイション』再現公演などが含まれている。

また、ソニック・ユースの最後の公演となった2011年のブルックリンにあるウィリアムスバーグ・ウォーターフロントで行われた公演の音源も公開されている。

ライヴ音源はこちらから。

https://sonicyouth.bandcamp.com/

また、サーストン・ムーアは新曲“Canteloupe”も公開されている。

サーストン・ムーアは9月25日にソロ・アルバム『バイ・ザ・ファイア』をリリースすることが決定している。

Copyright © 2021 BandLab UK Limited. NME is a registered trademark of BandLab UK Limited being used under licence.

関連タグ