PRESS

Photo: PRESS

アン・マリーはドージャ・キャットとのコラボレーションとなる2020年3枚目のシングル“To Be Young”をリリースしている。

ビリー・ウォルシュ、ルイス・ベル、デラシーとの共作となる“To Be Young”だが、アン・マリーは2月に“Birthday”、3月に“Her”をリリースしている。

ドージャ・キャットは今年数々の楽曲をリリースしており、ニッキー・ミナージュとの“Say So”のリミックスのほか、『ハーレイ・クインの華麗なる覚醒 Birds of Prey』のオリジナル・サウンドトラックに“Boss Bitch”を提供し、シティ・ガールズとの“Pussy Talk”、リル・ウェインとの“Shimmy”もリリースされている。ザ・ウィークエンドの“In Your Eyes”、アリ・レノックスの“BMO”のリミックスにも参加している。

“To Be Young”の音源はこちらから。

“To Be Young”のミュージック・ビデオは今夜21時に公開されることも決定している。

アン・マリーは2018年にデビュー・アルバム『スピーク・ユア・マインド』をリリースしている。

Copyright © 2021 BandLab UK Limited. NME is a registered trademark of BandLab UK Limited being used under licence.

関連タグ