Nick Walker/Andrew Hobbs

Photo: Nick Walker/Andrew Hobbs

ゼッドは19歳のシンガーソングライターであるジャスミン・トンプソンとコラボレーションした新曲“Funny”が公開されている。

“Funny”はゼッドにとって今年初の新曲となっており、「“Funny”を歌うジャスミンの声を聴いて、一緒にをやりたいって思ったんだ」とゼッドは語っている。

“Funny”のミュージック・ビデオはこちらから。

「この歌には感情とエネルギーが溢れ出ていて、ジャスミンの歌声がそれに完璧に動きかけてくれたよ」とゼッドは続けている。

ジャスミン・トンプソンは次のように語っている。「別れの後、人々はよく復縁を求め、相手にもっと関心を注ぎ、会いたいと告げるわ。私も以前、うまくいかない恋愛をしたことがあって、その関係を終えたら相手はもっと多くの時間を私と一緒に過ごしたがっていたの」

ゼッドは2019年にケラーニをヴォーカルに迎えた“Good Thing”をリリースしている。

Copyright © 2021 BandLab UK Limited. NME is a registered trademark of BandLab UK Limited being used under licence.

関連タグ