GETTY

Photo: GETTY

ケイトラナダはニューオーリンズ出身のシンガーソングライターであるラッキー・デイを迎えた新曲“Look Easy”が公開されている。

控えめなシンセサイザーによる宇宙的なトラックはラッキー・デイのスムースなヴォーカルが乗るものとなっている。

“Look Easy”の音源はこちらから。

ケイトラナダは昨年12月にセカンド・アルバム『ババ』をリリースしているが、“Look Easy”はケイトラナダにとって2020年では初リリースとなっている。

昨年12月の時点でケイトラナダは既にもう1枚のアルバムが完成していることを明かし、「数ヶ月のうちに」リリースしたいと語っていた。

「アルバムには入らなかった多くの曲があるんだ。だから、2つに分けて出そうと思っているんだ」

「次のやつでは間違いなくちょっと違うことをやることになるよ。というのも、たくさんのラッパーが参加しているんだ。アルバムには入らなかったアンダーソン・パークとの曲があって、素晴らしい曲なんだ。権利をクリアにしなきゃいけないサンプリングがあるんだ。面倒だけどね。サンプリングこそ自分のサウンドであり、自分のサウンドの主体なんだけどさ」

ケイトラナダは今年2月『ババ』に収録のカリ・ウチスが参加した“10%”のミュージック・ビデオが公開されている。

Copyright © 2020 BandLab UK Limited. NME is a registered trademark of BandLab UK Limited being used under licence.

関連タグ