Press/Daniel Topete

Photo: Press/Daniel Topete

パイングローヴは最新作『マリーゴールド』のエクスパンデッド・バージョンをリリースして、“Endless”のミュージック・ビデオを公開している。

ニュージャージー州を拠点とするパイングローヴは1月に通算4作目となる『マリーゴールド』をリリースしている。

パイングローヴは『マリーゴールド』のエクスパンデッド・バージョンをストリーミング・サービスで公開しており、2018年発表の『スカイライト』期にレコーディングされた“No Drugs”とアルバムのリード・トラックだった“Phase”のアコースティック・バージョンが追加されている。

これに際してパイングローヴは“Endless”のミュージック・ビデオを公開している。

「このビデオでは粘り強く忍耐力のある精神を追求したかったんだ」とフロントマンのエヴァン・スティーヴンス・ホールは語っている。

「この国は耐えなければいけない時にあるわけだけど、多くの人々は人種差別と闘い、パンデミックの中で健康であろうとし、経済的暗さの中で尊厳をもって生きようと結束しているわけで、忍耐力と再生力の強さを信じているんだ。続けよう。大丈夫だからってね」

監督のブライアン・パチオーネはこのミュージック・ビデオを制作するにあたって「自然から多くのことを学んだ」と述べている。

「耳を傾けること、それに応じること、そしてコラボレーションしていくことについて学んだんだ」と彼は語っている。「すべてが分かったわけではないけどね。でも、この特別な関係が作品にも反映されていることを願うよ。この小さな種の世界をエモーショナルな人生の一部として見てもらえたらと思うよ」

『マリーゴールド』のエクスパンデッド・バージョンはこちらから。

Copyright © 2020 BandLab UK Limited. NME is a registered trademark of BandLab UK Limited being used under licence.

関連タグ