Andy Ford/NME

Photo: Andy Ford/NME

ビーバドゥービーは来たるデビュー・アルバムからの最初の楽曲を来週リリースすることを発表している。

今年2月にNMEレーダー賞を受賞しているダーティ・ヒット所属のビーバドゥービーは昨年2019年に“She Plays Bass”や“I Wish I Was Stephen Malkmus”といった楽曲を収録しているEP『スペース・カデット』をリリースしている。

ビーバドゥービーは「イン・ザ・スタジオ」と題した動画を公開しており、そこでファースト・フル・アルバムを制作していることについて語っている。

「サウス・ウェスト・ロンドンの小さなスタジオでアルバムをレコーディングしてきたの」とビーバドゥービーは語っている。

その後、彼女はアルバムからのファースト・シングルとなる“Care”が7月14日にリリースされることを発表している。「アルバムのためにデモを録った最初の曲の一つなの。リリースできるのが本当に嬉しいわ」

動画では“Care”のヴォーカルをレコーディングしている様子も使われており、「It’s been a while since I talked about it(あの件について話をしてから、だいぶ経ったわ)」と歌っている。

デビュー・アルバムには「これまで書いてきた中でも最も気に入っている曲」が収録されるとしており、完成したアルバムをみんなに聴いてもらうのが「待ちきれない」と語っている。

ビーバドゥービーは2021年のプリマヴェーラ・サウンドに出演することが決定している。今年のプリマヴェーラ・サウンドは新型コロナウイルスの感染拡大で中止となったが、2021年は6月2日から6日に開催される予定となっている。

Copyright © 2020 BandLab UK Limited. NME is a registered trademark of BandLab UK Limited being used under licence.

関連タグ