GETTY

Photo: GETTY

テーム・インパラは“On Track”のアコースティック・バージョンを公開している。

“On Track”は今年2月にリリースされたテーム・インパラの最新作『ザ・スロー・ラッシュ』に収録されている。

アコースティック・バージョンはこちらから。

ケヴィン・パーカーは4月に行われたチャリティ企画「ミュージック・フロム・ザ・ホーム」でも“On Track”の弾き語りバージョンを披露していた。「ミュージック・フロム・ザ・ホーム」は新型コロナウイルス対策のための資金を募るオーストラリア人アーティストによるイベントとなっている。

テーム・インパラは5月にも『ザ・スロー・ラッシュ』の収録曲の新バージョンを発表しており、その際には“One More Year”の約18分に及ぶバレアリック・ハウス・バージョンが公開されている。

ケヴィン・パーカーは新型コロナウイルスのパンデミックの間も積極的に活動しており、グローバル・フードバンキング・ネットワークへの資金を募るNTSによる24時間配信にもエリカ・バドゥやジョルジャ・スミスと共に出演している。

テーム・インパラはマーク・ロンソンによる「ラヴ・ロックダウン」の生配信にもマイリー・サイラスと共に出演しており、「ザ・レイト・ショウ・ウィズ・スティーヴン・コルベア」では自宅から“Is It True”を披露している。

また、テーム・インパラはザ・ストリーツとのコラボレーションとなる“Call My Phone Thinking I’m Doing Nothing Better”も公開されており、同曲は7月10日にリリースされるザ・ストリーツによるミックステープ『ノン・オブ・アス・アー・ゲッティング・アウト・オブ・ディス・ライフ・アライヴ』に収録される。

Copyright © 2020 BandLab UK Limited. NME is a registered trademark of BandLab UK Limited being used under licence.

関連タグ