GETTY

Photo: GETTY

ジュース・ワールドは今週リリースされる死後初のアルバム『レジェンズ・ネヴァー・ダイ』よりホールジーが参加した楽曲が公開されている。

“Life’s A Mess”と題された楽曲は失恋、人生の試練と苦難、1人の人間がすべてを変えることについて歌われている。

“Life’s A Mess”の音源はこちらから。

アルバム『レジェンズ・ネヴァー・ダイ』からはトリッピー・レッドが参加した“Tell Me U Luv Me”や死後初のシングルとなった“Righteous”が公開されている。

ジュース・ワールドは昨年12月にシカゴ・ミッドウェイ国際空港でオキシコドンとコデインによる不慮のオーヴァードーズで心肺停止のような状態に陥って亡くなっている。

警察はプライベート・ジェット内にドラッグや銃があるとの報告を受けて飛行機の着陸を待っていたところ、飛行機の捜索や搭乗者への質問の間にジュース・ワールドが震えだしたとシカゴ警察のスポークスマンであるアンソニー・グーグリアミは語っている。

ジュース・ワールドにはオピオイドのオーヴァードーズの処置に使われるナロキソンによる治療が行われ、その後、アドヴォケイト・キリスト病院に搬送されている。

アルバム『レジェンズ・ネヴァー・ダイ』は7月10日にリリースされる。

Copyright © 2020 BandLab UK Limited. NME is a registered trademark of BandLab UK Limited being used under licence.

関連タグ