GETTY

Photo: GETTY

カニエ・ウェストは2019年に建設を始めた「イージー・シェルターズ」と呼ばれるドーム型住居の建設中の写真を公開している。

最初のプロトタイプは昨年完成していたが、建物は建設前に正式な許可を得ていなかったことからロサンゼルス郡公共事業局によって解体されていた。

今回、カニエ・ウェストは建設中の新たな構造の写真をツイートしている。写真では木でできた構造がドーム型の屋根までが完成しており、もう一つは半分まで構造が出来上がっている。カニエ・ウェストは「製作中のイージー・シェルターズ #2020VISION」とキャプションに添えている。

この建物は映画『スター・ウォーズ』のタトゥイーン星に影響を受けたもので、報道によれば、カニエ・ウェストはホームレスの人々にここで生活させようと考えているという。

2018年にラジオDJのシャーラメイン・ザ・ゴッドに対してカニエ・ウェストは300エーカーのカラバサスの土地に5つの建物を建てて、そこを「最初のコミュニティ」にすると語っている。「開発に夢中になっているんだ。俺の自宅のあたりの人は知っているけど、俺はすごく自宅の開発に入れ込んでいる。開発が俺の次のフロンティアなんだ」

カニエ・ウェストはこの建物について低所得者層や高所得者層の階級の壁を壊して、橋渡しするものにしたいと述べている。

カニエ・ウェストは2020年のアメリカ大統領選挙に出馬するとツイートしている。「今、神を信じ、ヴィジョンを一つにすることで、我々の未来を築くことでアメリカの約束を果たさなければならない。俺はアメリカの大統領に出馬するよ」

しかし、カニエ・ウェストはいくつかの州で大統領選に出馬するための締め切りを過ぎており、彼はインディアナ州、ニュー・メキシコ州、ニューヨーク州、ノース・キャロライナ州、テキサス州では候補者名簿に載ることはできない。もし、これらの州でカニエ・ウェストに投票するには直接、彼の名前を書かなければならない。

Copyright © 2020 BandLab UK Limited. NME is a registered trademark of BandLab UK Limited being used under licence.

関連タグ